YOKOHAMAN Blog

ハマじゃんがヨコハマンのメンバーがアートや日常について熱く!語るブログです

  • ロングテイル

サイクリストは神奈川県が大好きです

2019年の夏からヨコハマンで写真展示をしています!ロングテイルというフリーランスのコピーライターと申します。仕事はクールでドライな感じにでやっていますが、ヨコハマンは自分の“好き”っていう気持ちを土台にしたハートフルな作品を展示できるから、とっても心地良い居場所だと思っています。2020年の夏は展示に参加できませんでした。。。


次は是非参加したいなー、と思っています。


さて、新型コロナちゃんの流行で外出自粛&テレワークの波はフリーランスである私にすらもやってきていまして。。。住んでいる町からほぼほぼ出ない毎日にうつうつとしています。今年の秋はロードバイクでしっかりと体を動かしたいぜ!というのが本音のところ。


▲ちょっと無理して買ったロードバイク。人生が変わる買い物でした



私は東京都民でしてハマっ子ではないんですが、ロードバイクに乗るなら神奈川方面ルートがお気にいり。東京都内は道路がいまいちだから。


ロードバイクだと時速18キロくらいのスピードが簡単に出るから、都内ではヒヤッとするシーンが少なくありません。タイヤ幅はロードバイクだとママチャリの半分くらい。だから、ちょっとした起伏や溝でも油断大敵!サイクリストは道路の状態に敏感なんです、実は。


神奈川は道路の状態がステキ。フツーに1日で10時間以上はロードバイクを漕ぐんですけど夢中になっているうちに日が暮れてしまっていても神奈川県だと道路の状態に不安になることが少ないように感じます。もっと言っちゃうと、横浜市内は自転車専用道があるのが最高。ヨコハマンだからってリップサービスしているわけじゃなく(笑)マジです。


▲多摩川にかかる大きな橋から。神奈川だ!ガンガン漕ぐぞ!ってテンションあがります



神奈川方面ルートで快適な長距離サイクリング(ロングライド)を楽しんでいると、思い切った行動に出るくらいポジティブになってしまうことも。。。体を動かしたからでしょーか。1日3時間のゲストハウスのただ働きをしつつ、憧れの鎌倉ライフを体験したことは、良い思い出です。いろんな出合いに恵まれて楽しかったなー。


それは、ロードバイクを購入した2018年の秋のこと。ロングライドにハマりまくり、まず湯河原までのルートを1日で走りきったあと、一晩温泉を楽しんでから鎌倉へ。そのとき、由比ガ浜沿いのスローライフなカフェで給料ナシだけど宿とご飯はタダ!というイケてる風習(フリーアコモデーション、略称フリアコ)がゲストハウス業界にあることを知ったのでした。


▲鶴岡八幡宮の鳥居でパシャリ。神奈川の空は爽快だから映えますね!



思いついたら何でもすぐにやってしまう性分でして…。鎌倉界隈でフリアコできるゲストハウスを尋ねたところ、由比ガ浜沿いの長谷という町の「IZA鎌倉」が募集しているという情報をキャッチ!


すぐさま電話をかけ、由比ガ浜沿いの気持ちいい道路をビャーと走り、さっそく面接をしてもらいました。我ながら恥ずかしくなるぐらいの慌ただしさです…。ゲストハウスの当時のマネージャーが深くて広いフトコロで受け入れてくれたのでした。感謝!


そして11月から1月までベッドメイキングとかお掃除とか、1日3時間程度、ゲストハウスのお手伝いをしつつ、自分のお仕事をするという鎌倉ライフを過ごしました(ちなみに、当時から電話取材のお仕事ばかりだったからこういう無茶ができたわけです)。


夜は、ゲストハウスの宿泊者さんと楽しくトークしたり、飲み足りなければ外に連れ出して居酒屋でお酒を飲んだり。それでも飲み足りなくて町に一つだけあるスナックで飲み明かしたりしたことも(汗)。クリスマスや年末年始は、持ち前の初対面力(?)を発揮してイベントごとの盛り上げを手伝いました。



▲でかいツリーの飾り付けでは無駄にデカい体格が役立ちました



一番印象に残っているのは、いつもの居酒屋でアーティスティックな常連さんたちと御来光を拝んだこと。みんなで煤が立ち上る一斗缶の炎で暖をとりながら、三浦半島から顔を出した今年最初のお日様の光を由比ガ浜で浴びたとき、「生まれ変わったーーー!」っていう興奮がこみ上げてきました。良い歳こいて生まれ変わったって、なんか変だよねーと思いながらも。


▲三浦半島から顔を覗かせる元旦のお日様。由比ガ浜にはたくさんの人


具体的な描写が少なくてすみません(汗)こうやって仕事以外で文章書くのが久しぶりなもので、内容を詰め込もうとしたら取り留めのない文章になっちゃいました…。


神奈川方面ルートで次にロングライドするなら、やっぱり「太平洋岸自転車」という日本一素晴らしい道路がある湘南エリアはマストな感じです。以前より脚力がついたから、アップダウンが楽しい三浦半島方面に行くのもアリだなーと思ったり。城ヶ島公園で猫ちゃん写真を撮ったら楽しそう!


これはゲストハウスで出会ったプロサイクリング・ガイド(ヒマラヤでサイクリングツアーとか企画しているスゴい人)の受け売りですけど、「自転車は後悔がないスポーツ」です。自転車を必死に漕いでると前向きになる実感があります。たとえば、ゴルフだと「あー今のショット…ちくしょー」とか次の日までグチグチ言ってる男性って少なくなありません。自転車だと「今日のペダリングは…」とか後悔することはちょっとあり得ないです(笑)


▲鎌倉の若宮大路沿いにあるラーメン店「大新」。カレーラーメンが美味い



この頃は「コロナうつ」という言葉が出てきて、心と体の両方にプレッシャーを受けている人が多いんじゃないでしょうか??自転車のペダルを漕ぐ動作は“リズム運動”の一種です。このタイプの運動は、欠乏するとうつ病に繋がるとされる脳内物質(セロトニン)の分泌を促すといわれています。有酸素運動で深い呼吸をすれば免疫も適切に機能しやすくなりますし、サイクリングで心身が健康になるという。ダブルでお得!しかも、今ならGOTOキャンペーンを組み合わせれば格安に!って“ジャパネット○○た”みたいだ…。


シルバーウィークは秋晴れになってほしいなー。


▲江ノ島で撮った猫ちゃんの写真。すっごく迷惑そうな顔をされてしまいました…。



この頃は“ネコミュ力”がまだまだ足りてませんでした。城ヶ島公園では上手に猫ちゃん写真を撮りたいな。



0件のコメント

最新記事

すべて表示